愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

自分軸ってどういうこと?

スポンサーリンク

合わない人は合わないことを認める

このひと月の間、インドのあきこさんが毎日ライブ配信をやってくれている。

インドのあきこさん自体、見ていて落ち着くし、今のわたしにはかなりありがたい存在だと思っている。

で、あきこさん自体は今、合っているのだけれど、さすがに毎日配信を追うこともできない。

とても助かると思っていても、無料だからと言って毎日見るということにもならないでいる。

特に最近は身内の葬儀があり、数日バタバタしていたから、無理もないという部分はある。

けれども、それだけが理由ではないということも感じている。

頭では、こんなチャンスなかなかないんだから一回も見逃さず見たい!なんて当初思っていた。

でも、待てよ、考えてみればあきこさんと私は違う人間なのだから、そうなって当然なんだということにも気付く。

ここ最近、あきこさんがヤンタラジローさんの宇宙語などを使ってワークをしていて、そこでも個人的に行き詰った。

というのも、私は以前、ヤンタラジローさんはすごい人のようだし、ぜひ一度宇宙語を聞いてみようとYouTube動画で聞いてみたことがあった。

ところが、私、この人の波動がとことん合わないようなのだ。

聞いていると、気持ち悪くなってきて、頭痛くなるようなかんじがしてくる。

こうしたヒーリング的なものには好転反応がある、などということもあるなあ、とは思ってはみたものの、そうでもなさそうなのだ。

それは、聞いていて私にとってリラックス、安心、ほっとする、というような感じをもたらさないものだから。

ともかく生理的にとことん合わない様子。

だからその時、ヤンタラジローさんは私の宇宙では、近しくなるべく人ではないんだな~と感じていた。

そんなことももあって、あきこさんのライブにヤンタラジローさんの宇宙語が出てきたときは、こりゃ、自分にとっての限界だな、と思った。

それでも、あきこさん自体は見ていてリラックスできる存在なので、ふしぎな感じがする。

そもそもあきこさんが降ろしているアルクトゥルスのエネルギーというのの元としてヤンタラジローさんと繋がっていそうだから。

エネルギーの元にヤンタラジローさんが関わっているっぽいというのに、あきこさんは大丈夫でヤンタラジローさんがダメってどういうことなんだろう??といささか自分について疑問もあるのだけれど(笑)

でも、どんなエネルギーを通そうが、その本人のもっている気質を通すことで、同じエネルギーがもとになっているとしても、それぞれまったく別のエネルギーに変化する、ということなのかな?な~んて思って理解しようとしている(笑)

あくまで自分軸がポイント

他にも、あの並木良和さんも私の性質に合わないようで、動画をほとんど見ることができない。

なのに、あきこさんや、香子さんとか、YOUKOさんというユーチューバーの方などから、並木さんが唱える方法を学んだりすることがあるからこれも不思議だ。

でも、きっとそれでいいのだと思う。

あくまで自分が主体なのだから、その自分の感覚を大切にしなければ、行き着く先は自分で誰かの物語の中に入り込んで、マインドコントロールにかかる状態をつくることになるにちがいない。

そうした状態もまた、眠りの状態なのだろうと思う。

ヨガの瞑想をやっていたときは、自分を無にする、捨てる、みたいなことをやっていたので、それがまさにそういった感じだったのだけれど、最終的には自分の感じ方自体がよくわからなくなってしまった経験をしてきたので、

やはり私の信条としては、人様から学ばせてもらうことは、あくまで参考程度に!ということをおろそかにすることはできない。

自分が感じる違和感は大事にしていきたい。

きっと自分自身が納得のいくものを、自分の宇宙での真実を集めていくようにすることで、はじめて自分らしい世界を創造していくことができるのだろうなあと思う。

 

 

-日記