愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

最高の周波数の現実創造がしたい

スポンサーリンク

周波数の高い現実を創造したい

自分の現実って自分が放った周波数が寸分たがわず映し出されたものらしいと聞く。

それも、少し前に自分が出した周波数なんだとか。

だから、先日もちょっと主人と会話をしていたら、なんか主人の機嫌が悪く対応が冷たい、というのがあったとき、「あれ?この周波数わたしいつ出した?」と自分に問うてみた。

う~ん、確かに1週間くらい前に、なんか主人への不満を思ったかもしれない?な~んてちょっとした心当たりがあるではないか!

でも、今後は現実化もより一層速まる傾向と聞く。

今このときに良い気持ちでいることが好ましい現実を創造することにつながるわけだから、気を付けないとなあと思った。

今まで、いい気分でいるように、ほっとしたり、安心でいられるようなこと、を自分なりにつとめてやってきてはいた。

それなりにはやっている。

今日も、まず午前中にマグカップにルイボスティーを入れて、湯気がゆったりとゆれている様子を見ながらYouTube動画を見つつ、飲んだ。

これは最近、湯気を見ると癒されるなあ~と気づいたから意識的にやってみた。

それから買い物に出かけ、タイ焼きがおいしそうだったからとりあえず買って、すぐにフードコートで食べようと思ったのだけれど、お昼は自分で卵入りの味噌汁を作って酵素玄米のおむすびと食べたい気持ちの方が強いと感じたので、そこはグッと我慢した。

とにかく家へ帰ってお味噌汁を作った。

それを望み通り食べたら、次に人をダメにするニトリの電動ソファーに座ってYouTube動画を見ながらコーヒーと一緒にタイ焼きを食べた。

食べ終わるとYouTube動画のQさんがおすすめしていたアメリカンドッグが食べたくなったので、セブンイレブンまで買いに行って食べたところだ(笑)

こんな感じで仕事はしたいときにするくらいにあえてゆる~くしながら過ごしている。

これはこれで自分で思いつく限りはやっているのだけれど、なんとなく自分としては決め手にかけるような感覚があった。

でも、きのう思いがけず、良い周波数を出す自分に合った方法が見つかった。

高い周波数を感じて穏やかでいられる

それは、関野あやこさんの以下の図がヒントになった。

この「定位置」にニコちゃんがいるのだけれど、これが私ということになる。

この図は統合ワークをする際に主に利用していたのだけれど、昨夜ふいに毎瞬この位置にいるように意識すると良いことに気が付いた。

そして、さらにこれに組み合わせると良いのが、その自分が上から降り注がれる宇宙の周波数を浴びて、自分の目から見て広がっている360度どの方向にも、その周波数を経た世界が現れる、というイメージをすることだ。

図から考えて、ニコちゃんの位置にいると理論的にそうなるのだけれど。

そこに、360度の世界をイメージしてみることがキーポイントだと思う。

しかも、自分が宇宙の中心、地球の中心にいてそれをやっているようにイメージすると良いと思う。

これをしょっちゅうやっているだけで、自分の放つ周波数が高いものになっているように感じる。

今までは色々と今まで学んでいた会のことを何度も思い返してしまう、ということもあったのだけれど、それがなくなって自分のペースで心地よいことに浸りきって、穏やかな気持ちでいられるような感じ。

これはいいぞ、なんて思っている(*´▽`*)

-日記