愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

未分類

幸せに慣れることが大事

スポンサーリンク

念願のニトリの電動ソファーをゲットしたもののはじめは・・

先日待ちに待っていたニトリの電動ソファーがわが家に届きました。

主人と2人で3人用をゆったりと使いたいと思い、あえて3人用のものを購入。

でも、届いた初日は、あれだけ待っていたにもかかわらず、なんだか落ち着かない(笑)

そして、緊張して自律神経がちょっとおかしい感じになりました汗

その時の自分の様子を見る限り、「ああ私ってラグジュアリーな感じに慣れていないから、緊張しちゃうんだ」とわかったのです。

普通に喜んでうひゃーと使うと思っていたにも関わらず、まさかのストレスを感じるような状態に陥っていたのでした。

たぶん、これが普通の2万円くらいで手に入るお手軽なものであったなら、そんなことは何も起きなかったと思うのです。

でも、今回はわが家にはちょっと見合わない大きさの約10万円くらいのもので、本当に欲しいと感じた買い物だったのです。

妥協が一切なく、本当に欲しいものを手に入れるって、こんな感じになるんだ、と気づいたんです。

きっとこれは、恋愛に似てるかも?と個人的に思ったりもしました。

本当に好きな人とは好きなのにものすごく緊張してしまう、という感じです。

だからよく2番目に好きな人とつきあうといい、なんて聞いたことがありますが・・(笑)

私はまさに本当に欲しいソファーを手に入れたのだと思います。

その証拠に、購入後、ほかのソファーをネットで色々見ても、やっぱり家のが一番好み、と思えたものです。

ちょっと周囲に生活感が出てしまっていますが(笑)こんな感じで電動でリクライニングができちゃうんです(*´▽`*)

真ん中の席がテーブルに早変わりし、ドリンクホルダーがついているのも譲れないポイントでした。

コーヒーを飲んだり、夜はお酒を飲んでまったりし、今後、プロジェクターで映画を見たいと思っているわけですよ。

革製のものは個人的にくつろげそうにないので、布製を選びました。

こんなソファー、ニトリで試しに座ってみたときには、まさか購入するなんて思ってもみませんでした。

でも夫婦二人の意見が一致し、ローンで購入することにしたんです。

主人曰く、ソファーは確かに魅力的だけれど、冷蔵庫や洗濯機など新しく買い換えたいものもある中で、それらを飛び越えてまさかソファーをまずはじめに買うなんて思ってもみなかった、と言っていました。

それほどに、理想のソファーだったので、自分の本音で本当に手に入れたいものだったわけです。

実際に使ってまだ4日ほどではありますが、ソファーが家にあることに少しずつ慣れています。

使い心地も本当にとてもよく、ソファーがあると思うだけで勝手に気持ちが緩むほどなんです。

そういうものを手に入れるだけで、エイブラハムの言う「いい気分でいること」がたやすくなってきているということなんです。

そういう一見して今の自分には手が届かないんでは?と思うものでも、本当に欲しいものを手に入れることの効果を感じています。

主人とも、「なんだかソファー来てから勝手に波動があがっているような感じするね」と話すくらいです。

ついでに、今まで欲しいと思っていたこんなものも今年は購入し、冬の準備がバッチリです。

トイレで使用するための人感センサーセラミックファンヒーターです。

たまたまTSUTAYAで売れていて、デザインもとても可愛く、数年間欲しいと思っていた人感センサーのファンヒーターだったので、ネットで注文して購入しました。

これもまたトイレが暖かくてゆるむゆるむ(笑)

リラックス・安心できる状態を加速させてくれます。

でも、改めて今、家がどんどん快適空間になってくると、こういう幸せな状態に慣れることって大事なのだなあと思います。

ソファーに座って、YouTube動画をパソコンで見ていたのも束の間、やはりがまんできなくなってしまい、主人とついにおととい念願のプロジェクターをネット注文しちゃいました(笑)

ちょっと待たなければならないっぽいんですが、今年中にプロジェクターが届くといいなあと思っています。

これも、ソファーを買ってソファーに座って過ごしたからこそ、欲しい気持ちが加速したわけです。

ソファーは本当に心身をリラックスしてくれる道具ではありますし、トイレのファンヒーターも体が温まるので、気持ちも緩むわけですが、

きっとこれが、他のものであっても、例えば洋服とか車とか・・

自分の本音から気持ちがあがるものを手に入れた場合、自分が満たされて、それを手に入れているんだと想像するだけで、気持ちが幸福感に満ちてくると思うのです。

そうすれば、エイブラハムで言う感情の22あるスケールのうちの1番上の「喜び・感謝」に行っちゃうなあと思うわけです。

なので、本音でほしいと思ったものは手に入れてみるものですね😊

 

安心・リラックスをするためのポイント:本当に手に入れたいものを実際に思い切って購入してみること。

 

-未分類