愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

カフェ通いでお花畑のボルテックス?

スポンサーリンク

カフェカフェカフェ

近頃、カフェ通いが頻繁だ(笑)

アフィリエイトの仕事はしているものの、主婦が旦那が仕事に言っている間にカフェによなよな通うというのは、ちょっと罪悪感を伴うものだ(笑)

まだ、子供がいれば家事と子育てしてるし、と思えるものかもしれないけど、わたしは主人と2人暮らしだ。

とは言え、私が本当にこうした考えをもつだけであったなら、到底カフェにしょっちゅう通ったりできないと思う。

今のわが家は決して裕福ではないし。

だけど、罪悪感にこそ打ち勝つ必要がありそう、と考えているため、そこは突破しよう!と思っている。

今したいと思うこと、安心、ほっとする、リラックスできる、楽しい、ワクワクする、・・

その時々で、こんなイメージでとらえられることが脳裏に浮かんだら極力チャレンジするようにしている。

なぜかと言えば、そうした状態(安心、ほっとする、リラックスできる、楽しい、ワクワクする)にいるとき、わたしたちはボルテックス、ソースエネルギーと繋がっていると学んだから・・。

このようなとき、自分の望みを叶えるベースが整うらしいから(笑)

なので、カフェでお金を使うとき、「ああ、よかった~自分のしたいことのためにお金を使うことができて」と思うようにしている。

というか、本当にカフェに行きたいと思ったタイミングででかけているわけだから自然とそういった思いになれるかんじがする。

そして、わたしには、家族を招待してハワイ旅行へ行きたい!という望みがある。

だから、よくハワイの旅行ガイドを見ているのだけれど、最近カフェ通いの成果なのか?!

きのうあたりから、そのハワイ関連のガイドを眺めているときの臨場感が増してきたように思う。

また、近頃は「寝てても良い話がきてお金が入ってくる」という設定をするようになってきた(笑)

きっと、こういう感覚がとても大切なはず、そう思っている。

以前であれば自分に厳しくしがちで、仕事はしんどい思いをしながら、「働かざる者食うべからず」を採用していた。

でも、そんなのは「な~んだ、設定次第なんだ」と思うようになって、さらに日々自分にできるだけあま~くし、好きなことをやるようになってきたことで、頭の中がお花畑化しているなあと感じる。

自分の内側の世界が外に現れるという理論が真実にちがいないと考えている私にとって、頭の中はお花畑にしてこそ、幸福感を感じられるものではないか?と真剣にそう思う(笑)

だからこそ、今日も私は自分のガイドや心に聞いて、やりたいと思うことをする一日にしたいと思っている。

幸福になるためのポイント:頭の中は迷いなくお花畑にするべし!

 

-日記