愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

ソースエネルギーの場所が基本

スポンサーリンク

ソースエネルギーから離れる時

わたしたちの基本のエネルギーはエイブラハムで言うところの”ソースエネルギー”なんだ、改めてそんなことを思った日だった。

別の言い方をすれば、源のエネルギーとか、根源のエネルギー、神のエネルギーなどなどある。

そこから離れているとき、わたしたちは落ち込んだり、罪悪感にさいなまれていたり、自己無価値観に陥っていたり、怒っていたりする。

そのことをきちんと理解すると、「ちがう、ちがうそうじゃそうじゃない♪」と鈴木雅之ばりに元の波動に戻ることをすることができるようになってくる。

今日はそんなことが浮かんできた。

実際にわたしも、一日のうち何度も気持ちが空虚なような時もある。

心配事を考えてしまうこともある。

でも、そんな時、「あれあれ?」「ここは私の本来のエネルギーじゃないはず」そう思うと、ソースエネルギーの場所に立ち返ろうとできたりする。

私は、その時さらにできるだけピュアなエネルギーに繋がりたいとの思いがあり、「わたしの根源の生まれてきたときのピュアなエネルギーに繋がります」などと少々まどろっこしいことをアファメーションしたりする(笑)

そのかいあって、悩みに入っている時でも、ちゃんと引き戻してもらえるような感じだ。

もしかするとこの先、すごい悩みが出て現実にのみこまれそうになるようなことが起きるのか知らないけれど(笑)

でも、今のところ、ソースエネルギーに戻ることができるなあと感じている。

今日は、買い物帰りにタリーズコーヒーに寄ってソイラテを飲んだ。

この時間、わたしが今の時点で叶えたいと思っていることだけをイメージして過ごす時間をもった。

具体的には、人をダメにするソファー、プロジェクター、車のMINI、主人の車のコペン、家族でハワイ旅行など(*´▽`*)

イメージして、いい気分でいる、これが現実創造の時間となることを知っているから、あえてそういう時間を取ってみた。

エイブラハムの引き寄せの法則の本を読めばここらあたりのことがよく理解できてくる。

私は今読み返して3回目に突入しているけれど、読む度に身になっていると感じる。

これからも何度も読み返して、現実創造のコツを習得したいと思っている。

-日記