愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

宗教のマインドコントロールから抜けるために宇宙理論を活用する?

スポンサーリンク

宇宙理論ってすごい!

私はいままではあるヨガの瞑想をしていたのだけれど、行き詰まりを感じ、そこから抜けることにし、新しい生き方を模索してきた。

これまでの方法をしつつも他の方法をああでもない、こうでもない、とやっている間は結構必死だった(笑)

なんせそこの教えが一番素晴らしいと思い込んでしまっていたため、もしその教えでうまくいかないな、と思った場合、それは失望を意味することと同じだったから・・。

この状態をマインドコントロールされていた。と言うのかもしれない(笑)

なんせエネルギーが良かった、という思いは変わらないため、自らそのエネルギーに包まれた人生が希望です、という人はそれで問題ないのかもしれない。

けれども、私の場合は、行き詰まりを感じたときに、まるで傘下にいるように感じ息苦しくなったため、良さがわからなくなってしまった。

それから今に至るわけだけれども、宇宙理論を学んでいる立場からすれば、そういった存在を求めて創造したのが私なのか!?と、いうことを思い、目からウロコだった。

そして、宇宙理論によれば、今までそこの教えについて疑問だったことも含めてすべて納得できると思えたから、移行しようと思えた。

わたしの思う宇宙理論によると、創造主はあくまで自分だ。

自分を中心にもってくるので、そうなる。

今までの教えからすれば、こんな考えはあり得ないのだ(笑)

でも今の私は、そこでやっていた瞑想を手放し、祈りを手放している。

それでどうなるのか?大変なことになるのか?と思ったりもしたのだけれど、以前より安定している感じすらする。

それは、自分軸になっているからかもしれない。

ただし、まだ退会にはなっていない・・

やっぱりごねるよね、そう簡単に退会OK!なんて認められるはずもない。

だってそこではそこの教えが一番なんだから。

でも逆に言えばこれが宗教的な縛りみたいな?

もし私が仮にどうにかなってしまう、と思うにしても、それでも本人の自由って尊重されるのは当たり前じゃないの?

そりゃあ、命がけで私のことを守りたいと、脱会を止める、という名目なのかもしれないけれど・・

そんなのはどうなんだろう?腹の底のその人の本音なのだろうか?

その宗教にいて幸せで、自由な人は何ら問題ないと思うのだけど、

もし、何かの宗教に所属していた人が抜けたいと思った場合、ベースに宇宙理論を使うことで、自分はそこから脱会したらダメになってしまうんじゃないかという恐怖を乗り越えていけるんじゃないかと思う。

 

マインドコントロールから抜けるための具体的な方法

マインドコントロール下から抜けて、毎日を平穏に送るために私が今、実践していることを書いてみたいと思う。

1.独自に宇宙エネルギーを取り入れる瞑想をすること。(必ずしも瞑想の時間を取らなくてもよい)

2.ネガティブな思いが湧いた時に、ブロック解除や統合のワークをする。

3.「望みノート」に自分がどうありたいか?自分の望みを書いていく。

4.「吐き出しノート」に、自分の思いをなんでも吐き出す。本音を発散し、本音を導き出す。

5.「中心に戻るノート」に自分が指針とする言葉や、価値観、軸になる考え方などを書き溜めていく。(ブレてきたときに見る)

6.ハイヤーセルフとの繋がりを意識し、繋がることを宣言し、すべてハイヤーセルフの導きを指針とする。

以上のようなことをすることで、私自身は、自分の考えでやっていける、大丈夫!と前向きに毎日を送ることができています。

やはりこれまで長い間、教義のようなものを刷り込んできていますので、その考えを消していくのにはある程度時間がかかるにちがいないとは思っています。

今までは、すごい存在がいてその存在が中心だったため、自分の上に誰かを置いていました。

そして、その人の導きが絶対でした。その人が神のような存在であったからです。

でも、今の私は真逆の考えを採用したのです。

自分が神、ということです。(誰か特定の人だけがそうではなく、みんなそれぞれが神という意味です)

それぞれの宇宙が存在する、という考え方をします。

きっと私は自分のことを無力と思っていたが故に、無意識下で自分がすべて頼り切れるような存在を自分の宇宙の中に創ったんだろうなと思います。

しかも正しいこと、絶対的なすばらしいことをしなければならない、みたいなべきべき論みたいなものも持っていたからこそ、そういった存在を創ったのだろうなあと思います。

でも、今の私は自分の宇宙すべてに意識をもつようにしています。

そして、どこをどのように創ることも私の自由なわけです。

そうすると、その存在はあっていいけれど、別にピックアップしてそういう人生を生きなくたっていい、という考えになりました。

それがしたいのならいいのだけれど、自分に聞いてみると、「う~ん、自分の上に誰かを置くのは結局縛られる感じするからやっぱりいや」と思うので、これから先はあえてそこは選ばないで生きたいと思ったんです。

自由だからと言ってもちろん、あえて悪い行いをしようとは思いません。

中心にはハイヤーセルフの私を置いて、愛や平和、調和などをベースに置きながら、丸っと平和な私の宇宙を創造したいと思っているんです。

カルマがどうこう、などと、これまで言われてきたことで、おびえていた私がいたのですが、「私の宇宙は丸っと平和」と決めてしまえば、本当にそうなる感覚があって、安心できるから恐くないんですよね。

やはり、長年「どんなカルマが出てくるかわからないのだから修行を続けないと」などと言われていると、どうしてもそれがおどしのようになって自分の心に残ってしまったりするものです。

でも、それも自分が怖いこととして受け入れた結果そうなっちゃってるだけなんですよね。

つまり、すべて自分次第。

カルマがあると思えばあるし、そんなの今の意識にすべてがあるわけだから、宇宙エネルギーでパッと一瞬で消しちゃえる!と思えば、消えるものなんだと思うのですよね。

いやあ、そう考えると神の愛の大きさを感じられますよ。

こんな自由度の高い権限を人間ひとりひとりに与えてくださっている神っておっきな愛だな。って思うわけですよ😊

 

-日記