愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

エイブラハムとYouTube動画のQさんのお金の引き寄せ方法

スポンサーリンク

エイブラハムの「成功のゲーム」は順調

本日は、エイブラハムの「成功のゲーム」で、ついに一日に100万円使う日だ(笑)

自分の車としてほしいのがMINIなので、きのうから分割購入することに(笑)

そして、一日で100万円も使わないとならないため、父親にも欲しがっていた外車をプレゼントすることに決めた。

日記部分にも、「父が喜んでくれるかな?」と臨場感たっぷりに書いた(笑)

引き寄せにおいては、この部分がとても大切だ。

現実に叶ったときの、自分の状態をリアルに感じることが一番と言う。

ただイメージをするというのではなく、波動を作り出すということだ。

わたしたちは、身体があるから普段あまり意識していないことが多いのだけれど、波動の存在であることをよく理解しておくことがポイントだ。

私のMINIは約300万円で、きのうから50万円ずつ支払っていて、父の外車にも40万円ひとまず頭金として支払った。

それでもあと10万円残るため、食費以外にも、脱毛をすることに(笑)

さらに、義弟にもおこづかいをあげたくなったので、1万円あげることにした(笑)

妹には今までにもおこづかいをあげたのだけど、ついには義弟にまでも(笑)

お金があると、なんとかして使わなくちゃならないわけだ(笑)

こうした感覚普段ではなかなか味わうことはない。

でも、このエイブラハムの「成功のゲーム」をひとたびスタートすると、毎日使わないとならないお金が10万円ずつ上乗せされることが決まっており、使い切ることがルールとなっているので、お金があって困るくらい、という心境を経験することになる(笑)

きっと、この感覚を実感することがとても重要にちがいない。

 

YouTube動画のQさんのお金の引き寄せ方法

エイブラハムを好んでいる最近の私ではあるけれど、今朝はお金の引き寄せに関連して以前からよく拝見していたYouTube動画のQさんの番組を見た。

そこで、Qさんは、潜在意識をだましまくって自分はお金が入ってくるようになって、というように言っていた。

それは、自分が潜在意識をだますのが得意だったから、とのこと。

ただし、馬鹿正直タイプの人にはこれがなかなか通用しないものだ(笑)

私もこっちのタイプ。

そんな人のために良い有料級という方法を公開していたのでメモってみた。

以下にその方法として示していたアファメーションと一連の流れについて書いてみます。(月収100万円を望んでいる場合の例)

1.「私は月収100万円を望んでいるけど、月収は〇万円が自分の思い通りの(思い込み通りの)現実です。」(と認める)

2.「私は月収〇万円のおかげで生きてきました。感謝しています。」(と認める)

3.「でももう少し収入が増えるともっと楽しい人生になります。」(と認める)

4.「もっと収入が増えることを許します」(許可する)

5.「おかげさまで収入が増えつつあります。感謝します」

6.待つ。

とにかく、うそがつけない、という人の場合、例えば「自分は月収100万円です」とアファメーションを唱えても、潜在意識は、「それは嘘だ」という思いを唱えれば唱えるほどに強化してしまっている、ということがあります。

でも、上記の方法であれば嘘がありません。

現状を認め、そこに感謝をし、さらにもっと楽しくなれるように、という方向付けがあると、叶いやすいのでしょう!

5の収入が増えつつあります、の「つつ」と言う部分が何気にポイントと仰っていました(笑)

今という一瞬を切り取った時、収入が増えつつある、ということを言ったとしても、それは嘘ではありません。

エイブラハムなどの観点も取り入れて解釈するとしたら、むしろ、今この瞬間に収入が増えつつある、というエネルギーが製造されるということなのでしょうね。

なかなか良さそう、と思って、書いて早速トイレに貼っておきました(笑)

主人も見るかなあと(*´▽`*)

-日記