愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

エイブラハムのお金に関する制限を広げるワークが楽しい!

スポンサーリンク

エイブラハムのお金のワークを実行中

最近、エイブラハムのお金に関するワーク「成功のゲーム」というのをやっている。

その方法は以下です。

まず架空の預金口座を開設し、1日目に10万円預けてその日のうちに10万円ぜんぶ使います。

そして、次の日には20万円入ってくるので、またその日のうちに20万円ぜんぶ使います。

こうして毎日10万円ずつ上乗せになった金額が自分に入ってくることにして、どこまで行ってもその日のうちに全額使うことをルールとします。

続けていくと50日目には500万円を1日で使い切ることになります(笑)

300日目には3000万円を1日で使わなくてはなりません(笑)

 

これをスマホにアプリを入れてするととてもリアルです(笑)

以下のように、毎日10万円ずつ収入が上乗せされて入ってきています(*´▽`*)

最近のスマホのアプリのすごさと便利さに脱帽です。

 

いろいろと、お金を使う時のカテゴリーがあっていいです。

収入がどこから入ってきたものか?選べます。

 

お金を使う時の用途別のカテゴリー分けができます。

例えば、15日の買い物は以下のようになりました(笑)

40万円入ってきて、内訳がこんなかんじです。

こんな風に日記も書けるので、これを利用すると、購入した時の喜びの気持ちがリアルに感じられるのがGOOD!

この時、現実創造のエネルギーが作り出されるということです。(*´▽`*)

 

 

こんな風に集計やグラフも自動的に作ってくれて便利で楽しい!

 

エイブラハムのお金のワークをすることのメリット

前述したワークをすることでさまざまなメリットがあると思います。

まだ、はじめて1週間というところですが、気づける点があります。

それは以下のような点です。

1.自分の欲しいものが明確になっていく。

2.イメージ力が広がる。

3.お金を使う力が高まる。

4.豊かな気持ちになれる。

ひとつずつ説明していきます。

1は、今現在実際に手にしているお金だけと思っていると、今の予算の中でしかほしいものをイメージしなくなりがちなところをいい意味で崩してくれます。

それで、改めて、「私ってこんなものも欲しい気持ちがあったんだ!」と気づけたりします。

2は、幻想とは言え、イメージを使って購入するため、例えば冷蔵庫を買ったなら、新しい冷蔵庫がうちの中に入っているようなイメージをするわけです。そうしたことをしていると、イメージ力が広がってきます。

きっとこのことはじわじわ現実に影響を与えていくことになるのではないかと思います。

3は、だんだんと1日に使う額が増えていくため、おのずとお金をどう使うか?何に使うか?ということが訓練されていく点があると思います。

4は、2とも重なる側面があると思うのですが、購入したつもりになれるので、それだけで気持ちが豊かになります。

このワークは主人もやっているので、昨夜は、コテージに泊まろうという話になりました(笑)もちろん空想なのですが、そのために良さそうな施設を探し、どのくらいの予算がかかるのかをインターネットで調べたりしていました。

その結果、「本当に行きたいよねえ~」という話になっちゃったのです。

きっと、このようにワクワクしたり、行きたいねえ~、と思う気持ちを製造することが大事だと思うので、とても価値あるワークではないかと思います。

たとえ一時でも、自分がとてつもなくお金がある空想に浸れるのです。

ただし、宇宙理論から言えば、これがやがて現実になるわけです(笑)

自分が放出するエネルギーや波動が自分の現実を創造するからですね。

-日記