愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

宇宙エネルギーと繋がる瞑想

スポンサーリンク

宇宙エネルギーを得る瞑想法

瞑想は、やはり毎日すると良いツールではないかと思っている。

今まで13年の間、ある瞑想を師についてやっていたけれど、私はその瞑想は卒業予定にしている。

そこで、自分で宇宙エネルギーと繋がる瞑想を考えてやっている。

キーポイントになっているのは、ハイヤーセルフの存在かもしれない。

私は、ハイヤーセルフにガイドをもらって瞑想をすすめるようにしてみている。

以下のその方法を書いてみたいと思う。

1.ハイヤーセルフを呼んで、「今から瞑想をしたいのでガイドをお願い」と頼む。

2.まず、エーテルコードのカットと、浄化をハイヤーセルフにお願いし、してもらったら、瞑想をスタートする。

3.まず頭のてっぺんをパッカーンと開けて、そこから宇宙エネルギーがどんどん入ってくるようにイメージをする。(自分が筒のようになる)

4.足の裏からは、不要なエネルギーを地球に流すようにイメージする。

5.宇宙エネルギーは瞑想中、ずーっと流れ続け、自分の中を通って満たし、地球の方にも流れるようにイメージする。

6.そのまま、無になるようにしながら、雑念を感じる。

7.宇宙エネルギーの質について感じ、「安心」「平和」「安全」などを心の中で幾度も唱えて、宇宙エネルギーに浸る。
または、「私は宇宙エネルギーと一体です」「神と一体です」と唱えて、自分のエネルギーが大きいことを感じる。

8.望みがあれば、宇宙エネルギーを使ってその望みを叶えていくイメージをする。

9.ハイヤーセルフに「そろそろエネルギーが整ってきたかな?」と尋ね、今の私のエネルギー状態についてハイヤーセルフが「OK」を出したら、そろそろ完了へ向かう心の準備をする。

10.ハイヤーセルフにグラウンディングをお願いし、地球の中心と自分がしっかり繋がるイメージをする。

11.ハイヤーセルフや大いなる存在に感謝を述べ、瞑想からゆっくり目覚める。

以上は、わたしがここ数日で自然と確立させた瞑想法です。

もしかすると、今度内容がどんどん変化していくかもしれませんが、きっと、ハイヤーセルフにガイドしてもらって行う、という点は変わらないのではないか?と思っています。

 

瞑想をするとどんな感じになるか?

私は以前の瞑想をしていて、それをやめたら、自分がどんどん元気がなくなったり、何かよくないことが起きていくのかな?と不安な気持ちを抱えていた。

でも、今までの瞑想を手放そうと思った時、すぐに、これからも自分で考えてこれからも瞑想はやっていきたい、という気持ちを自然ともっていた。

むしろ、今まではある意味人に委ねて瞑想をしていたのだけれど、自分で考えてすることは、自由でさらに心地よいのではないか?などという静かなワクワクの気持ちが湧くのを感じた。

これまでの教えでは、自分でオリジナルでする、ということ自体タブーとされていた。

でも、そんな中、親友が「これからは直接宇宙に繋がる時代」と話していたり、YouTube動画のAkikoさんも、今はオリジナルで自分の思ったものを表現していく時代、というように言っていた。

私は、今までの教えを信じていたので、というか正確には、信じようとがんばっていたため、こうしたおともだちなどの考えはエゴなのかな?という風にとらえていた。

けれども、自分がその教えを受けていくことに対して、縛られるように感じるようになって、オリジナルで瞑想をするようになると、やっぱりオリジナルの方が自分には合っているように感じている。

もしかすると、以前やっていた瞑想のような強烈なインパクトはないのかもしれないけれど、ある種わたしにやさしい瞑想のような気がしている。

目に見えない波動のことは、正直、どちらがどのような質なのか?ということや、どこからのエネルギーなのか?ということについては、断言できるものはなにもない。

それに、自分で思うままに瞑想をしているだけで本当にエネルギーを得られているのか?という点についても半信半疑に思う面もあった。

けれども、今の私は日中元気でいられるし、むしろ以前よりも気持ちが揺れず、安定しているから、もしかすると、やっぱりオリジナルの方が自分にとっては一番合っている、ということなのかもしれない。

自分の感覚を信じて、中心に源の宇宙エネルギーや、大いなる存在のエネルギーのサポートを得てやっていくのが合っているのかもしれない、なんて今は思っている。

 

お金の循環が良くなっている?

きのう、少しびっくりしたことがあった。

それは、いつも楽天の口座から引き落とされる金額がいつもよりグッと少なかったからだ。

主人が、「今月は5万9千円くらい」と聞かされたときは、「え?今月は10万くらいだと覚悟していた」と思わず言う私だった。

これが、私だけの感じ方なら、私だけがボケボケしてるのね、と思うわけだけれど、主人も同じように感じていたから、やはり不思議なかんじがした。

あまりこだわるとよくないので、詳細を詳しくチェックする、ということはしないつもりでいる。

実は今回のことを思うと、つい2日前くらいにお盆でもあるし、御霊前などを包まなくちゃ、というのもあって、私のハイヤーセルフミカエルに、「お金2万円ふえないかな?」と聞いていたことを思い出した。

そしたら、ミカエルは「大丈夫ですよ」と軽々と言ったのだった。

その時はあまり気に留めていなかったのだけれど、「あれ?あのときのミカエルに伝えたあれがもしや叶ったということなの?」と思った。

また、きのうは、主人と話していて、わたしは日付を10日だとばかり思っていたことに気づいた、ということもあった。

実際には12日なのに、2日もズレていた(笑)

それが私にとってネガティブなことではなく、15日に給料が入ってくるまでの残金について、少々気がかりだったため、うれしい勘違いだったのだ(笑)

2日分の生活費が浮いたわけだ(笑)

最近、エイブラハムの本を見て、豊かさをイメージすることをしていたり、瞑想中にも黄金のエネルギーを浴びるイメージをしたり、いろいろと豊かさの波動を作る実践を取り入れている成果が出始めているのかもしれない。

YouTube動画のAkikoさんが、あまりシンクロを意識しすぎたり、ハイヤーセルフに話したことの答え合わせ的なことはしないほうがよい、と言っていたので、できるだけさらっと考えるようにしようと思っているわけだけれど・・

Akikoさんによれば、私たちはもともとすごい力を持っているし、望みというのは叶うのが当然のことだから、いちいち大げさにとらえないほうが良いということだ。

たしかに今からお蕎麦が食べたいから、お蕎麦屋さんに行ってお蕎麦が食べられたとして、それを「わあ、お蕎麦が私、食べられた!」ってその面で感動したりすることって確かにない(笑)

お蕎麦を食べられておしいくて感激する、ということはあっても。

つまり、望んで叶える力が当然自分にはある、ということを信じ切っている状態というのが大切ということなのだろう。

願望実現のためのポイント:望みが叶ったことを大げさにとらえない。むしろ、当然それだけの力が自分にある、と信じ切っている状態にしていく。

-日記