愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

宇宙エネルギーを使った私のメンタル安定法

スポンサーリンク

瞑想への依存を手放すために

これまで長年13年もやってきたある団体の瞑想を手放し、宇宙エネルギーを活用しはじめた私は、思っていた以上に安定感があるような感じている。

これまでの瞑想を手放すのは、決してその瞑想のエネルギーが悪いと思ったからではない。

むしろ、エネルギー自体には肯定感を感じてスタートした身であるため、しなくなることにはやはり不安が伴うものだ。

しかも、これまでこうした瞑想をしてきたおかげで自分のカルマが消え、発動しなくなっていた、という認識があるわけだ。

そこまでを理解している上で、手放すのって自分で言うのもなんだけどかなりの覚悟とか、見通しがないとできないものだと思う。

なぜって、何か不安な感覚に襲われるたびに、今後は、「やっぱり瞑想をやめたからだ」と自分を呪うような感覚が出てくる危険性があるからだ。

人間というのは、ちょっとでも潜在意識で不安をもっていたりすると、何かの折りに、自分が一番弱っている時に、出てくるものではないか?と思う。

だからそこに対して、その瞑想を辞めるのであれば、「でも大丈夫!」と思える何かがないとならない、と思ってきた。

そこで、私を今支えている考え方の根幹となっている部分をまずお話してみたいと思う。

いくつか、宇宙の真実として頭に叩き込んで刷り込んでおくことで、何かあったときや、不安な思いが湧き上がってくるような時でも、すぐに私は安定した状態に戻れるようになった。

 

メンタルを安定させる考え方の実践法

早速、その大切なエッセンスの部分をお伝えしていこうと思う。

【ステップ1】・・理解して府に落としておくと良い真実・宇宙の真理

●宇宙のエネルギーの本質は、安全・調和・愛・・あらゆる平和のエネルギー状態であるのが常であるということ。

●わたしたちは元がひとつの宇宙エネルギーであるということ。宇宙=神=私であり、素材が同じであること。

※ハイヤーセルフと普段からコミュニケーションが取れるようにしておくのが前提です。

 

【ステップ2】

何かあったとき、不安が湧き上がってきたとき、ステップ1に常に立ち返ることで、平和な状態に戻っていくことができる。

一番シンプルな感じでお伝えするとすればこのような点が重要ではないかと思う。

もちろん細かなテクニックやさらなる詳細な考え方は自分なりに色々とある。

そうした点について、つづけて少し説明してみたいと思う。

 

まず、ステップ1に書いたような状態が私たちの宇宙の真実・真理であり、本来のスタンダードな状態の自分というのは、恐れや不安などとは無縁ということをしっかりと理解することだ。

そして、ハイヤーセルフとの繋がりをもっておくことも重要。

その上で、実際に不安が湧き上がってきたとき、私は以下のように対処し、安定した状態に戻るようにしている。

 

恐怖・不安にさいなまれたとき

1.不安な気持ちが湧いてきて、焦り、恐怖が出てきた。

2.「恐れは幻想、恐れは幻想」と言い聞かす。

3.その後、ハイヤーセルフのミカエルを呼び、つながりを実感する。(話して励ましをもらう。ハイヤーセルフの存在を体感するなど)

(※2と3はどちらが先でも良い)

 

罪悪感・自己無価値観におそわれたとき

1.自分はダメなんだ、と自己無価値観が湧いてきたり、何らかの罪悪感が出てきた。

2.「わたしはそのままで良い!わたしは常に許されている。わたしはどんなことをしたとしてもいつも宇宙の愛は変わらず丸ごと私を愛している。わたしに対してジャッジされることなんて一切ない。」と言い聞かす。

3.その後、ハイヤーセルフのミカエルを呼び、つながりを実感する。(話して励ましをもらう。ハイヤーセルフの存在を体感するなど)

私は、最終的にミカエルと話し、ミカエルが「あっこさん、大丈夫ですよ。」とともかく肯定してくれると、すぐさま落ち着く。

とっても不思議なのだけれど(笑)

カルマへの対処方法

私は今のところ、少々揺れても、上記の方法でいつもメンタルが安定した状態に戻っていきます。

以前であれば、落ち込むと長引いていました。

それこそ瞑想をしていたのに、落ち込むと数日引きずっていたり、ということがありました。

でも、今は長くて数分くらいだと思います。

落ちている時間が少ない、ということは、より宇宙エネルギーと繋がる時間が増えるということなので、ひいては願望実現にとっても好ましい状態に整ってきている最中ではないか、と思っているところです。

ただし、これが活用できるようになるには、【ステップ1】・・理解して府に落としておくと良い真実・宇宙の真理を本当にそう思えるようになっておくことがカギとなると思います。

また、プラス、ハイヤーセルフと繋がって話しができるようにしておいたり、あるいはハイヤーセルフを呼ぶと、何か感覚的にいることがわかるまでは日ごろから練習しておくことがポイントになると思います。

さらに私のように、宗教的な団体に属していた場合は、「これをしないと、カルマに翻弄されてしまう」という恐怖が植え付けられていたりするため、

ステップ1に付け加えて、「宇宙エネルギーはカルマも溶かす」と理解しておきましょう。

これについては、私なりに納得できるように考えることができたので以下にご紹介しますね。

宇宙は愛であるから、カルマのある自分丸ごと愛で受け止めて、愛にしちゃうから!です!

自分でそのように気づいたのですが、だってそうだよね~、って思ったんですよね。

宇宙エネルギーを自分に取り込むことをするわけですからね。

で、その宇宙エネルギーの質を考えれば、「何をしたって、ひたすら愛で包まれちゃう質」ですからね。

そんなん、カルマなんて吹き飛ばしますよね(笑)

「それがどうしたの?」っていう感じて、「それでもあなたは平和なんだよ、愛されていますよ。何の問題もないよ」って。

そんな自分を許さないとしたら、自分だけ、なんですね。

私の受け入れている宇宙理論では、私がこうして生きてひたすら自分目線で世界を、宇宙を眺めているわけなので、そうである以上、宇宙の創造主は私なんですよね。

厳密にいえば神レベルの私というか。

もともと、ステップ1で書いているように、宇宙から生み出された自分は神と同じ素材なわけなので、そこを受け入れちゃえば、自分ルールですべてを創造していく、ということが可能になっていくということだと思うのですよね。

なので、地球上のレベルの人間関係の中を見てカルマがある、と言っている人にはカルマがあるんでしょうし、

宇宙エネルギーを引っ張ってきてそれを浴び、それはひたすら愛だからカルマも問題なくなっちゃう、と言い切る人はカルマはなくなる、ということなんだと思います。

全て自分が創造しているということに尽きます。

そうした仮に2つの選択肢があった場合、あなたはどちらを選びたいですか?

いつまでも、一生カルマが自分にあって、汚れがある自分を毎日イメージして過ごしたいですか?

私は、そういった自分にカルマがある、と思っていたことですごく辛い思いをしたので、今、宇宙理論を取り入れたことで、「自分はこのままで何も問題ないんだ。愛されているんだ」と思え、そのことで急に楽になれました。

ということは、自分が考え方や視点を変えたから、そうなれたということなんです。

つまり、自分の世界の創造主はやっぱり自分だったんだな!ということに気づけたわけです。

楽です!自分が自分の唯一の操縦席に乗れる人にすればね。

そこに、神や自分よりずっとレベルが高いであろう人を求めて置くと、それによって自分が死にます(笑)

ただし、そうした自分より高い誰か、または神を上に置いてすがりたい、守ってもらいたい、と望んでそうした存在を自分の宇宙に創造したのは自分自身ですから、そうした存在が悪いと言っているのではないです。

それさえも、自分で自分の宇宙に創り出していた、ということなのです。

そして、その根底に何があるのか?と言うと、自己無価値観だったのかなあ?と今は思っています。

自己無価値観が両親によって?など、あることによって、そうしたものを創り出しやすく、無意識にでもすがりやすくもなるのかもしれないです。(インナーチャイルドが傷ついたままなのでしょうね)

だって、そうでなければ、すごい人がいても自分をさしおいて、そこに魂を売るような真似ができないはずです。

自分が何よりも大切で、すばらしい存在であるということを知っているが故に必要性が感じられないからです。

「へえ~」ってくらい(笑)

そう!自分がはじめから神と同じ存在なのだから。

 

 

-日記