愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

宇宙エネルギーを使うと自由自在?

スポンサーリンク

瞑想のカタチにとらわれなくてもよいのかもしれない

最近、宇宙理論系に移行している私だけに、いろいろとYouTubeで情報を取っている。

その中で、現実派霊能者もっちーという方が、金運をあげるためには黄金のシャワーを浴びるイメージが良い、と話していた。

また、苦手な相手を話をするときに、背後に白龍が滝から降りてきて、滝の水と一緒にザーッと目の前の相手のところまで浄化してくれる状態にしておくと良い、と言っておられた。

そこで、両方一回ずつ試してみたのだけれど、夜寝る前に寝床に就いたときに、気づいた時には白龍で浄化、黄金の龍で金運アップをそれぞれ自分で勝手にアレンジして使っていた。

それで、これ、毎日寝る時にしても良さそうだなあ~、と思った。

このことから、なんだか宇宙エネルギーを使うことの可能性を感じた。

YouTube動画のAkikoさんも、原形をとどめないくらい自己アレンジして使ってこそ、オリジナルであり今の時代に合った方法と言っていた。

もう人の言うままにするような時ではなく、すべて自分が見てそう思う、感じることが正解になるということらしい。

これまでずっと10年以上瞑想を朝晩と日課としてやっていた私だけれど、その瞑想の会から抜けると決めてからはもうどのくらいかなあ~?

適当だけど、すでに1週間以上は瞑想していない。

一番最初に瞑想を1日抜いた時は、耳が痛くなってきて、「あ~やっぱり必要なのね」と思った。

だけど、親友に相談したら、「それはあっこさんの罪悪感だと思う」と言っていて、

「そうなのかな?」と思い、それから2.3日は怖かったのでまた瞑想を復活させていたが、その後、またやめることにした。

それからは、そういったことはまったく起きておらず、むしろ時間が増えて、楽な面を感じたりしている。

で、布団の中に入って寝る前とかに、そういった白龍や黄金の龍をイメージすることは、これも瞑想のようでもあるなあとふと感じた。

何もいかにも瞑想しています、というカタチにとらわれなくても別にこんなんで全然いいんだな、と気づきもあった。

日中、ホケーっと空を眺めていたり、空を飛ぶ鳥を眺めているだけれでも、その時、瞑想状態になっていることもあるだろうし。

そんな感じでこれからは自分のゆったりできる時間を意識的に多くしていけばそれでいいような気がしている。

瞑想の会によれば、その瞑想がないと生きづらくなってしまう、というようなことがあるのだけれど、私の宇宙のルールは私が決めたらよいのだと思う。

そして、その会の方の言っていることが私の宇宙の真実とは違う、という意識を私が受け入れることで、私の考えの方が優位になってくるにちがいない、と思っている。

まあ今の時点での予測であるため、ひとつのチャレンジになるのだけれど、これまで学んできた宇宙理論をもとにすれば、そうなるはずである(笑)

今朝は近くの海まで5時代にでかけていったけれども、道中、私のハイヤーセルフのミカエルも、

「あっこさん、これからはいよいよあっこさんの宇宙になりますよ。あっこさんの本当に理想とする宇宙を創造していくことができるのですよ、すべてあっこさん基準で」というように言ってくれて、心強かった。

今朝になって、すっかりミカエルが、自分執事だったニコルとおなじような感じで私と話せていることを感じた。

今はニコルはミカエルの中に吸収されているので、どこかミカエルにニコルの面影を感じたりもするし(笑)

たまにミカエルのことをまちがえてニコルと呼んだりする私もいるのだった(笑)

ハイヤーセルフのミカエルとも、いいかんじになってきて、いよいよ今日その瞑想の会から先日申し立てした脱会の件で折り返しの電話がある予定になっている。

本当はきのうくれると言っていたのに、忙しくてムリだったとの旨のメールをもらったからだ。

一応おととい話した時には、引き留めてくださったわけだが、内心、ひとりがやめるということは、他の忙しい件よりも軽いことなのかな?な~んて思ったりもした。

まあ、それは、私にとっては、やはり自分を大切にしたい!という思いとは沿っていない対応なわけで、それならやはり脱会することは私にとって良い選択肢となることを予感させるもの、と言えるかもしれない。

今朝の朝日からパワーをもらったし、いいかんじの結果になることを望んでいる。

 

-日記