愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

現実創造のためのシンプルな手順とは?

スポンサーリンク

宇宙の波動は平和だから安心できる状態が必要

宇宙の真実の波動は、愛であり平和であり調和であり・・・とともかく安心できる波動だと言う。

ということは、普段わたしたちが生活をしているときに、不安の気持ちがかきたてられるとしたら、それはウソと思っていれば良いのだと思う。

たとえどんな偉い人、立派な人、聖人君主が言ったことであっても、自分が不安にさせられるなら、その言葉は真に受けずに流せばいいゴミのような情報と知っておくと良いと思う。

自分が見ているこの目の前に繰り広げられる世界というのは、すべて自分の宇宙の出来事である。

つまり、自分がこの宇宙を創造した立場である、ということだ。

だから、不安になるようなことには耳を傾けないようにするのが自分の宇宙を安心・安全な状態に保つ秘訣なのだと思う。

別に不安な状態の自分の世界を創ったってなんら問題はないし、いいわるいというのもない。

その自分の体験は、宇宙空間にしっかりと刻み込まれて宇宙が新しく拡大する助けにはなっているのだと思う。

でも、そういう体験はいらないと思うのであれば、創らなくていい、ということだ。

自分の宇宙の創造主はあくまで自分だから、選択できるということを忘れちゃあいけない(笑)

流されるまま、目の前の現実を自分ではもうどうにもできない、と思うのは幻想にすぎないのだと思う。

そのように言っているわたしはまだ満足するほどの現実創造できていないというのが説得力がないと思うのだけれど(笑)

今、そのために学んでいることをシェアしているので、きっと現実的に役立つ情報になっているのではないか?と思って書いています(笑)

実際に、今朝もちょっとYouTube動画用の新たな案が浮かんだので、主人と話していたところだ。

何か案が浮かぶ状態をつくるためには、以下のようにすると良いということなので、わたしも実践しはじめている。

この情報はYouTube動画のAkikoさんのお話や、エイブラハムの本や、はっぴーちゃんの話など、引き寄せにまつまること、宇宙理論などを総合して、一番シンプルな方法として私なりに導きだしたものです。

以下に簡単な手順を書いてみますね。

①自分がリラックスできることをする。

②この時、直感として浮かぶようなことがあればやってみる。

①に関しては、自分の生活の中でできる限りの時間を割いてやったら良いと思います。

罪悪感を感じることなく、リラックスし、ゆるゆる~している感じを自分に許可します。

宇宙の真理はあくまでも平和だったり、調和だったりするので、リラックスしていて自分の心が平和でなんにも考えずにホケーっとしている時というのは、まさに宇宙の状態、というようなかんじなのだと思います。

こういう時に出てくる直感で、これ、やってみたいな、などと思うことがあれば自分を幸せにするような内容である可能性が高いということなのではないかと思っています。

ちなみに、こうしたゆるゆる、リラックスした時間というのは際限なく自分に許可していくと良いようです。

なかなか罪悪感が出てきてむずかしかったりすると思うのですが、基本に立ち返ってみると、宇宙の波動と同調することは、無上の喜びや、平和や、豊かさなどあらゆる自分にとって佳きことの波動とリンクする時間をとっているということになるため、

延々と自分の人生は良いかんじになる、というようなことをYouTube動画のAkikoさんが仰っていました。

基本、自分はずっとそんなことをやっている。と(笑)

もちろん、仕事をする時は集中してするなどされているようですが、宇宙の波動に沿った直感から得られたアイディアの場合は、自然と自分の心身も動き、いわゆる成功へ導かれていく、ということなのではないかな?と思います。

現実創造のポイント:自分がゆるゆるでき、リラックスする時間を1日の中に意識的に作っていくこと。

-日記