愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

自分で直接宇宙と繋がる時代?

スポンサーリンク

AkikoさんのYouTube動画

最近、Akikoさんという方のスピ系YouTube動画をちょこちょこ見ている。

あまりAkikoさんご自身と自分とのご縁自体が感じられないためか、ピンとこないなあと思いつつも、仰っている内容については、とても納得できる点が多いので、参考にさせてもらっている。

親友も一度このAkikoさんの動画を紹介してくれたことがあった。

そこで、言っておられたことで、一番注目すべきは、今までは何か大きな力をもっている人から助けをもらったりしていたのだけれど、今はそれぞれが直接自分のハイヤーセルフから指針をもらってやっていけばよい時代になっていると思う、という話だ。

これにはとても個人的にしっくりくる点がある。

私自身、もう長い間、ある瞑想をし続けている。

ただし、どこか腑に落ちない部分を持ちつつ、でも、良いエネルギーではあるし、などと言って続けてきていた。

だけど、このAkikoさんの仰っていることがわたしという宇宙の中のことと一致しているのであれば、そろそろ卒業する時期、ということなのかな?ということが頭をよぎるのだ。

ただ、本当に自分の力で直接進んでいくことが可能なのか?と不安な気持ちもある。

一生涯の道だと思っていたから、辞めるとなると、本当に青天の霹靂というかんじもする。

もし、この道を離れることで、悪いカルマが蓄積してしまって人生が大変なことになったりするのかな?ということを怖がっている自分がいる。

でも、もしひとりでやっていった場合、また新たな可能性が広がるのだとしたら、それはそれでとても楽しみな感じも心なしかある。

素晴らしい人の元でやっていくというのは、その人の庇護を受けて、守られながらやっていく安心感や、楽さもある一方で、やはり自分の思いとのズレというのがあることを感じていた。

また、団体の中でやらなければならない不自由さがあったりする。

そんなことを感じる時、これまでの私の人生を経て自己肯定を大切にしたいというのがあるのに、その重要な自己肯定がしずらくなる、という点が出てくることが気になっていた。

けれども、わたしはこういうご縁でここまでやってきたのだし、私にはここでやるしかないのだよ、と思考が色々と阻止しようとする。

だいいち、瞑想自体はやっていて気持ち良いからだ。

でも、もう一方の思考は、自分だけでもわたしはやっていけるよ。とも言う。

今までやってきた瞑想に代わるような方法が見つかるならいいかもしれない。

または、自分なりにする瞑想にそのような心地よさを見出せるのであれば問題ないようにも感じる。

さて、本当はどちらの内なる声に従いたいのか?どちらが本当のハイヤーセルフの声であるのか?今見極めている最中の私だ(笑)

ひとつ言えることは、ともかく深刻にならないこと。不安というのはすべて自分で創っている思考にすぎないということだ。

だから、まだもう少しなのか、すごく長くなのか現時点ではわからないけれど、宙ぶらりんをつづけることになるのかもしれない。

でも、答えが出るときは、どうしたって出るものなんじゃないか?とも思うので、気楽にしていようと思う。

たとえば私が髪をベリーショートにしたときも、朝起きたら、もう髪を切りたくて切りたくてたまらなくなったということがあった。

それで、今めでたく切って、後悔するどころかもう髪は伸ばさないなあと思うくらい快適な気持ちでいる。

そんな風に、それが自分の心底望むことであれば、ベストな時に、答えが出るのだろう、と思って待つことにしている。

こんな今だからこそ、Akikoさんの仰っていたことは、ある種の希望を与えてくれている。

私の親友も、以前からそのようなことを言っていた。

「これからの時代は自分が直接宇宙とつながれる時代だよ」ということを・・。

そこに私も該当するというのだろうか?

今はまだわからないけれど、そうだったらいいなあとなぜか思うのだった(笑)

やはり、自由って一番求めていることだからだと思う。

すべて自分の意志で思ったようにやってみる、ということには魅力があるのだと思う。

ただ、これまでの私の知る教えだと、それは単なる自分のエゴ、ということになる。

こんなややこしいことに回答が出せるのかどうか??(笑)

今日はモヤモヤ日記で、結論はないのだけれど、いつか自分の中からハイヤーセルフに導かれて出た答えがわかったとしたら、ここで報告できるときが来るかもしれない。

 

-日記