愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

問題や悩みがあるままで幸せになっていいと許可を出すこと

スポンサーリンク

問題や悩みがあっても幸せになれる

わたしには、未だ解決されていない、というように感じる問題というか悩みのようなものがあったりします。

まあ、それはそんなものではないかと思います。

悩みがまったくない、という人がいるはずもないかもしれません。

人間として生まれてきた以上、悩みがあるから成長するという側面があるように思うからです。

でも、悩みあったり、問題があったりすると、それがあることでそのことを延々と考えてしまう場合もあるかもしれません。

望んでいないといいながらも、持っていなくないはずの問題を持ち続けようとしてしまったりすることがあるのではないかと思います。

ただ、それだと、いつまで経ってもしあわせな状態を感じることができないと思うのです。

せっかく生きているのだから、今ここでいつだって幸福を感じたいじゃあ~りませんか?(笑)

なので、そのような観点に立ったとき、わたしはひとつの秘策を取り入れることにしました。

誰がどこで言っていた方法であったかは忘れたんですが💦

以下のようなアファメーションを採用することにしたんです。

何か悩みや問題があっても

「私は問題をもったままで最大限しあわせになっていい」

という幸福への許可を下すことにしています。

このアファメーションを採用すると、かなり気楽になれる人もいるんじゃないかと思います。

私自身がそう感じたからです。

だから、きっと同じような感覚になる方もいらっしゃるにちがいありません。

とかく、誰も禁止しているわけでもないのに、悩みがあると途端にしあわせであるはずがないじゃないか、というような思考が湧いてくるものではないでしょうか?

でも、そんなこと誰も決めていません。

禁止しているとすれば、それは自分自身でしかありません。

ならば、自分が許可を出してあげたら、その呪縛はとけるわけです。

そして、今この状態で最高に自分がしあわせになったらいいのではないかと思うのです😊

いつも幸福でいるためのポイント:「私は問題をもったままで最大限しあわせになっていい」と宣言し、自分に許可を出すこと。

 

-日記