愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

すべては自分の思うままに

スポンサーリンク

あなたの理想のあなたになる

自分で自分の世界を自由に創造する、ということはどういうことだろうか?

例えば、ある人を見て、その人のもつ雰囲気やオーラのようなものが羨ましい、憧れる、などと思ったとする。

その気持ちが本当ならば、自分も自分の宇宙からそんなエネルギーを抽出したら良いのだと思う。

決して、羨ましい、妬ましいなどと思って、そこでストップしないことだ。

自分の宇宙の中にはすべてがあるという。

ならば、自分も同じものを注文してみると良いと思う。

ただし、あなたはあなた自身を決して自己否定してはならない。

あなたは唯一無二のあなたなのだ。

そうでなければ、あなたは今あなたとして生まれてくる必要もないのではないか、と思う。

きっと、あなたが一番望んで今のあなたで今世を生きることにしてきたにちがいない。

だから、あなた自身のことは完全肯定を心がけながら、進んでいくと良いのだと思うし、そうするとスムーズに思う人生創造ができていくと思う。

その上で、自分が他人の羨ましいと思った資質を自分にもほしいとオーダーすればいいのだと思う。

すると、自分の一番望む形となって、そのエネルギーが自分に浸透し、理想の自分を現実化することができていくのではないだろうか。

決してその人になろうとしてはならない。

あくまでも、あなたの人生の主役はあなたなのだ(*´▽`*)

 

理想の自分になるためのポイント:他人を見ていて羨ましいと思ったエネルギーを自分もオーダーすること。

-日記