愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

眠れない、しんどい時は自分が宇宙そのものであることを思い出す!

スポンサーリンク

羊が1匹・・が効かない?

寝る前に思考がグルグル回ってなかなか眠れない時、どうしますか?

これについては、私も43年の人生の中で、色々なことをやってはきたと思います。

一番最初は、「羊が1匹、羊が2匹・・・」をやったと思います。

でも、これ、まったく効果なし(笑)

実践してうまくいけば効果が感じられるというものには、深呼吸があります。

でも、これもめんどくさがりの私には続かなかった。

なんだか、エネルギーを使う感じがしてしまって、疲れていると、深呼吸に取り組むことすらしんどい。

やらねば、になってしまって(笑)

 

自分が宇宙そのものであることを思い出す

それで、近頃やって一番自分にはまった方法をここで紹介します。

やること自体はすごく簡単です。

答えから言ってしまうと、意識の中で、自分が宇宙であることを思い出す、ということです。

今、小さな自分の考えにこだわっていて、頭の中をぐるぐるさせているというとき、自分が宇宙そのものなんだ、ということを意識するだけで、フッと力が抜けて、無限に繋がるかんじになります。(個人的な感覚です)

繋がって今までの緊張がとけたと感じられたタイミングで、「私は愛されている」「私はオールOK!」「私はいつも許されている」「宇宙から見れば、私は何をやっても許容されている」など、宇宙の真理をより思い出せるように、自分に言い聞かせていきます。

そうすると、自分を責めていたり、後悔したりして、悩んでいたことも、取るに足りないようなことに思えてきます。

次には、私の場合は、自然と他の周囲の人たちも、それぞれが宇宙なんだ、ということに意識が及んで、周囲の人たちに対しての心配も消えていきます。

あの人がどうこう、大切な人に対する心配なども、それぞれが、自分と同じように大いなる宇宙と繋がっている存在であることを思い出せると、安心できてスッと楽になれたりするのです。

悩んでいる時というのは、自分のことで悩んでいるか?人のことで悩んでいるか、だいたいこのどちらかだと思うので、これで一気に両方解決します。

このように気持ちがリラックスしている時というのは、自然と呼吸も深くなっていくものです。

この方が深呼吸をするよりも私にとっては楽な入り方であると発見したんです(笑)

眠る時に、色々考えて眠れなくなると、その後、入眠したときにも、そのグルグルとした頭の思考グセをもったまま寝てしまうように思います。

そうすると、睡眠の質も悪くなってしまいがちではないかと思いますので、ちゃんと緩んで、無限を感じて眠るのが良いのではないかと思います(笑)

このように話すと、それは、あなただからできるんじゃ?と思われるかもしれません。

「たしかに!」そんな気がしなくもありません(笑)

この方法が使える人と使えない人の決定的な差は、宇宙が愛そのもの ということを真に受け入れられるか?という点にかかってるとは思います。

ただ、スピリチュアル系のことに興味がもてる方で、この方法を使いこなしたい、と本気で思う方であれば、ほぼいけるんではないかと思っています。

私も、スピリチュアルは、結構いろいろかじってきました。

そんな中で、やはり共通していることは、宇宙=愛 だということです。

究極的には、宇宙はオールOK!で、ジャッジが存在しなく、どんな人も、丸ごと受け入れられている、ということは、私の場合、気づいた時には自然と納得できるようになっていました。

ちなみにこの方法は、何も寝る前に限って使える意識ではありません。

日中も、何か悩みにはまってしまった時には、自分が宇宙であることを思い出してみましょう。

すると、勝手に意識が広がっていく、ということを体験できるかもしれません。

 

眠れない時の対処法:

ステップ1:自分が宇宙そのものであることを思い出す。

ステップ2:「私は愛されている」「私はオールOK!」「私はいつも許されている」「宇宙から見れば、私は何をやっても許容されている」と自分に語りかける。

※ステップ1だけでもOK!

-日記