愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

望みを描くのも簡単とは限らない

スポンサーリンク

パートナーの引き寄せは完了していた

自分の人生は、自分自身で創造することができるにちがいない。

このことは自分の中で、確信をもてているように思ってはいるものの、実際に今思う願いについて実現できたわけではないため、現在は仮説状態、というのが実際のところだと思う。

今の願いをひと言で言えば、主人と共に”しあわせなお金持ち”になることだ。

でも、よく考えてみると、今の望みについては未だ実現できていない私も、自分の望むパートナーの引き寄せについては実は成功しているのだった。

主人との出会いや結婚はまさにそんな感じだった。

主人のことは、ただ単に雄雌の関係ということを超えて好きでいられるため、この点については満足している部分でもある。

ただし、好きなパートナーはいるものの、まだ思い描くような状態になれているようには正直感じられないわけだ。

 

望み自体が浮かばないという状態って?

実ははじめのうちは、お金なんてなんとでもなる、そのうちうまくいくさ。くらいに思っていたようなところもあった。

お金を軽んじるようなことはやっぱ言っちゃあいけませんね(笑)

まあそれも、基本的には主人といられたら幸せだな、という部分もあったからだ。

でも、そんなことを言っているうちに、だんだんと年齢は進んでいくわけで、ある時期からこのままだとスタミナ切れして、きづいたときには取り返しがつかない状態になるんじゃないか?(経済的に)という感覚に襲われるようになった。

それでも、健康であればなんとかなるかもしれないが、いつまでも健康でいられるなんて保証はどこにもない!

むしろ、その逆はあり得るわけで。

だからこそ、一念発起して、さあお金を稼ごう!というところに私も参入することにしたのだ。

ところが、実際に、自分たちが何を望んでいるのか?と考えてみると、あまり理想が浮かんでこないのだった(;^_^A

欲がないならそれも良い、のかもしれない。

だけど、家計が赤字になったりで。このままじゃいけないと思うのも確か。

ただ、年齢を重ね40も過ぎれば、子供の頃のように夢を描く能力が半端なく低下していることに気づくのだった。

今、望むノートや、未来の妄想ノートなどを書いているものの、案外浮かばない、ということに直面しているところだ。

これまで長年、質素に暮らしてきたので、すべてをとっぱらって望みを出す!ということがすぐにはできない状態に陥っているというわけだ。

このことは、主人も言っていた。

未来の妄想日記は自由に書いていいものの、朝目覚めてから、日中どんな楽しいことをしたいのか?それがそもそも浮かばない。。

なんだか悲しくなってしまうが、これが現状なのだろう。

でも、ここで終わるわけにはいかない。

自分がワクワクできる望みをどんどん具体的に掘り起こしていきたいと思っている。

ただワクワクできれば、もうそれでOKなのだ!

それは宇宙へワクワクの波動を放出できたということなのだから。

これが、未来創造のエネルギー材料そのものということを理解しているから。

だから、私のチャレンジは今その部分が多くを占めていることを感じている。

で、そうしたものを自分の中から自然と引き出していくためには、リラックス状態が有効であるにちがいないため、仕事をしながらも、できるだけ今できる範囲のことで、ホッとできたり、安心できたりすることをしていきたいと思っている。

当然、ワクワクすることがあれば積極的にやっていきたいと思っている。

望みを書くノートには、どんどん自分の望む検索キーワードがあぶり出されていくように、具体的なワクワクするものを沢山見つけていけるようになっていくつもりだ(*´▽`*)

今、わかっているのは、新しい住まいは白を基調とした3口コンロのあるキッチン。

あと、今はフローリングに布団を敷いて休んでいるのだけど、ベッドを希望している。

また、掃除はそんなに好きな方じゃないため、ハウスキーピングなんかも大いに利用していきたいと希望している(笑)

色々な思い込みや制限、タブーなどを外すことを意識しながら、思いっきり望みにフォーカスし、ほんとにワクワクできる状態を創り出したいと思う。

なぜなら、やはり中途半場な遠慮した望みでは、一番引き出したい重要なワクワクのエネルギー自体が出てこないものだからだ。

本当に自分の心が動かされて、そうなったらいいなあ。と思うものでなければ、意味がないにちがいないからだ。

 

人生の教訓:望むことに蓋をして生きていた場合、いざ望みは?と思った時、なかなか浮かんでこなくなっている場合があり、望みを描くことも簡単とは限らない。

望み人生創造のためのポイント:自分の望みは、心の制限を超えて、本当にワクワクするエネルギーが放出されてくるようなものを掘り出していくことが重要。それがそのまま未来を創造していくエネルギーになるから。

-日記