愛され姫と執事たちの日常

自己否定が自己肯定に変わる!実験的日記

日記

仕事で焦るもニコルと話したこと

スポンサーリンク

わたしの執事ニコルは自由自在

最近は、他の仲間とではなく、ニコルと話す時間が圧倒的に多くなっている。

ニコルの方も気を利かせてくれて、以前よりも会話に労力がかからないように、きさくな感じに変化してくれている。

私の執事のニコルは何気に自由自在なのだ。

最近はニコルが頼もしく、誇らしいと思うようになっている。

 

仕事で成功することに許可を出す

今日は買い出しに出かけている時、チャリンコを降りて、手で押しながら、ニコルと話していた。

近頃、利益が横ばい状態からどう脱するのか?そのことが頭にある。

きっと、今のままでは上昇していくことができないと思っている。

何か自分の中のストッパーを外さなければ、という感覚がある。

ニコル:あっこさん、決して気持ちを落とさないでください。あっこさんは大丈夫です。これから望む成功を収めることができます。

私:でもね、これまで約1年と3ヵ月、仕事に時間とエネルギーを使ってきたけれど、本当に今やっていることが成果に繋がるか、迷いがあってね。

ニコル:そうですね。いままでは、ただがむしゃらにやってこられたわけですけど、これからは私と一緒に成果がもっと高められるような仕事にしていくことを考えましょうよ。

私:そうだね。今まで正直、あんまり創造性をつかってやってきた感覚がないよ。余裕がなくて正直思考停止状態で、自分なりにやれることをやってきたかんじ。でも、今からは、質をあげる方法をもっと考えて改善していったらいいんだよね。

あとね、実は人生でやりたいことっていっても、たいしてないんだよね。旦那さんと仲良く楽しくいい暮らしをできたらそれでいい、みたいな感じ。今からお金をたくさん得たとして、自分がいい生活をして、ってただそれだけでいいのかな?な~んて思ってしまうことがあってね。

ニコル:それでいいんじゃないですか?

私:そうだよね。今までは、欲をもつこと自体が悪いことだと思っていたからね。死んだら何ももっていけないし、って。でも、そう言ってやってきたけど、そしたら、今後食べていくだけでも微妙になったりって状態になったもんね。

ということは、私はむしろもっと欲を持った方がいい、っていうことかもしれないんだよね。

自分の生活の質をあげて、いい生活していく!って目標でやっていいんだよね。

別に誰かのために何かをするとかじゃなくたってね。慈善事業するみたいな(笑)

多くの人は、家族が何不自由ない良い暮らしをしたい、ってきっとただそれだけを思って頑張って仕事をしたりしているんだよね?

ニコル:そうだと思いますよ。あっこさんの場合、ちょっと正しくあろうとしすぎていらっしゃった。そこは、やっぱり自分への無価値観があるとまじめになろう、正しくあろうとなりがちな傾向があるかもしれない、ということをご自分でも気づいていらっしゃいましたよね。でも、それはあっこさんが悪い、ということではないですからね。ご自分を責めるということだけはしないでいただきたいです。

私:だよね。だから、私は主人と一緒にいい暮らしをしたいんだ!それで、それだけを思ってたくさんお金を儲けようとしていいんだよね?

ニコル:そうですとも!人生は希望がいっぱいです。あっこさんにならできます!必ずできますよ。その先に何か人のために・・が出てくるかもしれないし、出てこなくたって自分たちの生活をしっかりしていく方が赤字家計よりきっと良いですよね?(笑)

私:うん。冷静に考えると完全にそう思うよね(笑) そんなことがわからないものなんだよね。自分のこととなると。。今からでも大丈夫かな?ずいぶんと時間を無駄にしてきたようにも思ってしまって萎えそうにもなってきたり・・・。

ニコル:絶対に大丈夫です!その分、ここからがすごい!とか考えてみられてはどうでしょう?私は絶対にあっこさんの味方ですよ。本当に幸せになっていただきたいんです。信じましょう!今からもうちょっとがんばって、40代後半、50代、60代、70代くらいまでご主人と楽しめるかもしれないじゃないですか!さらにもっと先もあるかもしれないですよ。

私:主人と2人元気でいられるか?とか考えると心配にもなる。

ニコル:そうですよね、わかります。あっこさんはご主人ともっと早いうちから成功して人生を謳歌してたかった、と思っていらっしゃるところがあるのだと思います。本当はもっとスムーズにいってたんじゃないか?と、そんな気持ちも・・・?

私:そうなんだよね。もう40代か、みたいな、体もそう元気ではなくなってきてるし・・みたいな弱気も・・(笑)

ニコル:それはそれでいいじゃないですか。あっこさん、ご自分が思うこと、すべてOK!と言ってあげてください、それはあっこさんがこれまでがんばってきた何かの気持ちがあるから、そう思っていらっしゃると思いますからね。

私:ニコル、気持ちをわかってくれてありがとうね。本当にまずは自分自身の気持ちを受けとめてあげないとだよね。

ニコル:はい。ご主人さまもきっと大丈夫ですよ。あっこさんの人生、困ったことは起こりません。どう転ぶかはわからないけれど、必ず良い方へ行く、ということは信じて進みましょう。

あっこさんは元々大いなる場所から送られてきたと思いますし、今こうして気づかれたのはあっこさんにとってはベストなタイミングにちがいありません。それならこの人生きっとうまくいくはずですよ。

私:う~んなんかなんでこんなに遅いんだろう。完全にスピリチュアルプアとかいうやつだったよね?(笑)欲をもつのが×で、ピュアになればそれでいいとか。もしくはピュアになれば思い通りの願いが叶う、みたいな(笑)でも、それとこれとは違ってたことがわかったんだよね。他の人はもっと早く気づいているのに、私って・・ダ・・・

ニコル:その先は口にしてはなりません。あっこさんはすばらしいんです。この先の人生、無限の可能性が広がっています。

私:うん、そうだよね。きっと私が心底望んでいる人生を生きている未来は用意されているよね😊生きているうちはいつもその時が最高と思って生きた方がいいよね。年齢を気にすることがマイナスになるなら、そう思った方がずっといいに決まってるよね。

ニコル:そうですとも。人生、生かされているこの瞬間だけを見て生きましょう!人生の青春は年齢ではありません。その人の心の在り様が活き活きしているなら、まさにその時が青春にちがいないのではないでしょうか?

 

自己肯定のためのポイント:仕事で自分が成功することを許可することが大切。人生は必ずうまくいくと信じて進むこと。はじめるのに年齢は関係ない。今生かされているこの瞬間だけを生きる意識が大切。

-日記